MENU

体の冷えがバストアップを邪魔してるって本当!?

バストアップ,冷え

 

現代では、女性の半数以上が冷えを辛いと感じているようです。あなたはいかがですか?

 

 

実はからだが冷えていると、なかなかバストアップできません。冷えとバストの関係、冷えの対策をご紹介します。

冷えるとバストアップできない理由

なぜ冷えるとバストアップできないのでしょうか?

 

 

体は冷えると毛細血管を収縮させて体温調節するのですが、体が冷えていると収縮した血管がなかなか回復しにくいのです。

 

 

バストには細い毛細血管が沢山通っています。冷えにより血管が収縮すると、血液がバストにくまなく巡らなくなってしまいます。

 

 

血液は毛細血管を流れる間に、酸素や栄養素、ホルモンなどを細胞へ送り出します。また、細胞から二酸化炭素や老廃物を血液に戻します。

 

 

バストに栄養素を運ぶのが動脈で、新陳代謝によって出た老廃物を運ぶのが静脈やリンパ管です。

 

バストアップ,冷え

 

体が冷え、この循環がうまくいかなくなると、胸に栄養やホルモンが行き渡らず、逆に老廃物がたまり、固く冷たいハリの無いバストになってしまうのです。

 

 

そのため、体の冷えを改善することがバストアップにとって不可欠です。

冷えの原因とは?

冷えの原因は生活習慣にあるようです。

 

【体を冷やす生活習慣】

偏った食事

甘い物や脂肪の取りすぎは身体を冷やします。体が熱を作る過程で必要なビタミン・ミネラル不足も冷えを招きます。

 

冷たい飲み物

バストアップ,冷え

 

 

 

 

特に、夏の氷水のがぶ飲みは腸を冷やしてしまいます。

 

季節はずれの野菜や果物

冬に夏の野菜や果物(キュウリやナス、バナナなど)を食べると体が冷えてしまいます。夏にとれる野菜や果物は水分が多く、身体を冷やすからです。

 

冷暖房

夏の暑い時期にクーラーの効いた部屋から外に出ると急な温度の変化に体が対応できず、体温を調節する機能が鈍くなり、体が冷える原因となります。

 

運動不足

運動不足だと、効果的にエネルギーを消費し、血液を送る筋力が低下し、冷えの原因となります。

 

薄着

冬でもミニスカートに素足といった格好を無理して続けていると、子宮が冷えて、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

冷えを治してバストアップするには?

冷えが治り、血液の流れが良くなると、女性ホルモンがバスト全体に届くようになり、その結果、乳腺が発達しバストが成長しはじめます。

 

 

さらに、血流がよくなるとバストに必要な栄養がバストに行き渡り、バストアップしやすくなります。

 

【冷えの改善に効果的なこと】

お風呂

お風呂にしっかりつかると、バスト自体を直接温めることができます。体全体が温まるとバストの血流もよくなります。湯船につかったりでたりしながら、20分くらい入浴するのがおすすめです。

 

有酸素運動

バストアップ,冷え

 

通勤などを利用して、ウォーキングや自転車に乗るなどの有酸素運動を日々行っていきましょう。これらの有酸素運動により体がエネルギーを消費し、温まります。

 

 

また、筋肉が増えるので、代謝が上がり、冷えが改善されます。

 

体を温める物を取り入れる

生姜や玉ねぎ、ココアなどは身体を温めてくれます。

 

甘い物を控える

糖分には体を冷やす作用があるので、あまり食べないようにしましょう。

バストが冷えていると、せっかくサプリメントによって栄養を取り入れても、バストによく届かないことがあります。

 

 

ですから、そうならないためにも、これらのことに気を付けて体の冷えを改善し、バストアップ効果を高めていきましょう。

 

 

以上、バストアップのために参考にしてください!


バストアップサプリの詳細比較

バストアップサプリ比較表

バストアップサプリ口コミ詳細

バストアップサプリの基礎知識

バストアップに効果的なこと

バストアップを阻む習慣

バストアップと生理周期

バストアップ有効成分

このページの先頭へ