MENU

バストが小さいのは遺伝のせい!?

バストアップ,遺伝

 

「母親のバストが小さいので、自分の胸も小さいのは仕方ない」とあきらめていませんか?確かに、身体の色んな部分が親に似ているように、バストも親に似て小さくなることがあります。

 

 

ですが、遺伝がバストに影響する割合は30〜40%程度のようで、あとの60%〜70%は環境の影響とのこと。

 

 

ですから、バストアップできる環境さえ整えてあげれば、バストアップが十分可能になると言えるのです!

バストに対する遺伝の影響

 

バストが小さいのは母親に似たから?

 

体型や体質などが遺伝して、バストの形が親子で似てくることがあります。ですが、必ずしもバストの大きさが母親に似るとは限りません。

 

 

たとえば父親から受け継いだ遺伝子がバストに影響を与えることがあります。男でも女でも持っている遺伝子はほぼ一緒で性別を決定する性染色体のみ違うようです。男性だとその遺伝子が発現しないだけなのです。

 

 

また、隔世遺伝(おばあちゃんなどに似る)のために胸の大きさが変わってくることもあります。ですから、必ずしも娘のバストが母親に似るとは限らないのです。

 

親子でバストサイズが似てくるのは食べ物や生活習慣が原因

 

バストアップ,食べ物

 

ある家族は、母親がAカップ、長女はCカップ、次女と三女はBカップというバストサイズでした。そして、みんな小柄で標準体型でした。

 

 

この一家の女性の場合、全体的に胸が小さめで少なからず遺伝が影響しているように見えますね。ですが、バストのサイズが家族で似る要因として、遺伝だけでなく食べ物や生活習慣が考えられます。

 

 

たとえば、母親が高カロリーの料理をよく作る家族の成員はみんなぽっちゃりしているというのが一般的かもしれません。それは、遺伝というよりも食習慣が強く影響してそうした体型になっていると言えるかもしれません。

 

 

また一般的に、一緒に住む家族の成員は生活習慣や環境が似てくるものです。夜型だったり、ストレスが多かったりする家族の女性は、バストが小さめになる傾向があるかもしれません。

 

 

つまり、バストのサイズは遺伝のみで決まるのではなく、むしろ環境による影響が大きいということなのです。

 

時代とともに女性のバストが大きくなっているのはなぜ!?

30年ほど前は、若い日本人女性はAカップが多く占めていたようです。 ですが、最近はCカップの女性が最も多くなっています。

 

バストアップ,遺伝

 

日本では戦後、食生活の洋風化が進み、特に肉、乳製品、卵などの畜産物や油脂類の消費が増えていきました。タンパク質が豊富な畜産物や油脂類は体格をよくするだけでなく、バストを成長させます。

 

 

洋食が中心な欧米人は日本人より平均的に体格がよくバストが大きいことからもそれが読み取れます。時代に伴って、女性のバストが大きくなっているのは 栄養状態の影響が大きいと考えられます。

 

 

最近の若者たちは以前より発育が良いと言われており、母親より身長が高くバストが大きい娘が多いと思います。

 

 

このことは、遺伝よりも栄養状態を含む外的要因がバストに大きく影響を与えることの裏付けになっているのではないでしょうか?

努力次第でバストアップできる!

現在日本人のバストの平均はcカップ。下着屋さんでよく売れるのはB〜Cカップだそう。胸が小さい要因は遺伝だけでなく、胸の成長を妨げている何かがあるのかもしれません。

 

 

20代〜30代前半はエストロゲンの分泌が結構多い時期なのでバストアップできる可能性がまだまだ高いことはご存知でしたか?

 

猫背を直す

猫背を直すと、お腹が引っ込む上、胸に対する圧迫が無くなりバストアップできます。

 

育乳ブラ

胸が昔より垂れた、または小さくなった方は、育乳ブラでバストアップできる可能性が高いです!脂肪は柔らかいため重力に弱く流れやすいといえます。

 

 

胸の脂肪が背中や脇、下方に流れてしまっているのかもしれません。そこで、育乳ブラで集めて固定すると効果的!

 

 

育乳ブラとは大きめのカップのブラに胸周辺のお肉を集め入れ固定させていくためのブラジャーです。昔は矯正下着というと何万、何十万としていましたが、最近は効果がすごい育乳ブラがお手頃に手に入るようになってきました!

 

 

一度効果を実感すると、普通のブラがきっと使えなくなりますよ。

 

 

おすすめの育乳ブラは「ブラデリス」!

 

バストアップ,ブラデリス
bradelisny

 

バストアップサプリ

プエラリア配合のバストアップサプリも高いバストアップ効果があります。年齢とともに不足していくエストロゲンを十分に補ってくれます。

 

 

プエラリアは女性ホルモンであるエストロゲン様の働きをし、バストの中心にある乳腺をしっかり刺激し発達させるため、胸が育つのです。

 

 

バストの大きさは遺伝に依存していません。バストは努力を諦めてしまうと加齢とともに衰えますが、バストをアップや形の維持はお手入れや努力で十分可能となるのです。

 

 

以上、バストアップのために参考にしてください!

 

 

 

 


バストアップサプリの詳細比較

バストアップサプリ比較表

バストアップサプリ口コミ詳細

バストアップサプリの基礎知識

バストアップに効果的なこと

バストアップを阻む習慣

バストアップと生理周期

バストアップ有効成分

このページの先頭へ